昭徳館ブログ

昭徳館

 

本当は何度?

2018-07-04
いや~今年の夏は長いです。
例年であれば7月の学校が夏休みに入る頃に梅雨明けが発表となるのですが、今年は6月の終わりに梅雨が明けてしまいました。
って事はもう夏本番です。しかも7月の頭なのに暑い!
そこで思うのですが、天気予報の最高気温をみると埼玉34度とか宇都宮35度とか出てますが、車の温度計を見ると37度38度いってます。確かに車から外に出ると熱風を感じます。体感的にも絶対に38度くらいはある感じがするのですが、本当の気温を教えてもらいたい。
今がこの暑さだと8月は感覚的に43度位行きそうな勢いです。
 
でも昨日あたりは夏でも暑い方で良いですよね?!
あの暑さで太陽さんに「まだまだ!」なんて言われたらこの夏は心が折れそうです。
夏の中学校の市の武道館と県武道館はヤバい事になると思います。
8月5日に行われる県の小学生の強化練習会はしっかりと冷房完備の体育館を借りましたのでご心配なく!
でも今日からまた梅雨の感じに戻ってきた感じがあるのでちょっと一休みですね!
 
水分をしっかり取って頑張りましょう!
 

北綜警杯&マルちゃん杯

2018-07-03
先週の土曜日・日曜日は北綜警杯とマルちゃん杯でした。
蒸し風呂の様な県武道館で今年は高学年の団体1チームで臨みましたが、リーグ戦を一勝一敗で上がれなかったと思っていたら、なぜか決勝トーナメントの試合場に呼ばれて「ドッキリ?」と審判に訪ねて周りに隠しカメラがないか探しました。
3チームとも勝ち数で並び内容差で上がったようでした。
でもリーグ戦も酷い試合で子どもたちに怒ったばかりで、決勝トーナメントも結局惨敗でした。
負けるにしても自分の持っているものを出して負けるならまだしも、練習の成果が全然出せず気持ちでも負けているので起こりました。そして夜の練習で特訓して、大変でしたがマルちゃん杯に臨みました。
 
マルちゃん杯は結局3回戦で負けはしましたが、しぶとく最後まで諦めないそして自分の技を出した試合が続いたので少しは気持ちが変わったかと思います。まだまだ最弱チームですが、上がるしかないので少しづつ成長させて頑張るぞ!
 
中学生のマルちゃんは女子が堂々の3位で初めて全国のマルちゃんの出場が出来ました。
関東で強豪ひしめく中で4チームしか与えられない枠は厳しい!
男子は一回戦で群馬チャンピオンのみずき中に惨敗でした。
夏までに出来る事をしっかりやって関東・全中でリベンジです。

写真

2018-06-27
女子チーム

決勝トーナメント

2018-06-29
昨日はみんなでテレビをみて応援してましたが、なんとか決勝トーナメント進出。
勝ち点、得失点、対戦成績も並んで結果、フェアプレイポイント差でセネガルを抜いて予選リーグ2位通過
最後の10分間は日本も行かなければポーランドも来ない。
日本のディフェンダーが取りに走ったら見方に「行くな!」って感じで手で止められてた。
今のルールで柔道だったらあの試合では「両者反則負け」です。
イエローカード2枚差らしいけど、一発レッドで日本が予選敗退・・・
 
でも柔道にもあるな~~
審査会でよく見る光景です。ポイントを分け合って昇段-昇級する感じ。
前回の佐野では一人の男の子が勝ち点を取ったので残りの試合を負けに出たら、あまりにもあからさまに相手が掛けてもいないのに横に棒のように倒れて行って、相手も急だったのでビックリして一本負け。しかし結局先生に怒られてやり直し。
 
サッカーに戻りますが、本当だったら1位通過が良かったな~~
そうすれば最初に試合がきついですがワンチャン準決勝進出も夢ではなかった。
日本は次は絶好調のベルギーでそこに勝ってもブラジル、
まあでも川島のみんなは好セーブと言いますが、反応が遅いからギリギリ取ったように見えるだけです。
次戦は最初からベストメンバーで!
 
明日は北綜警杯
日曜はマルちゃん
 

誠錬館杯

2018-06-27
日曜日は結城の誠錬館杯に行ってきました。
今回は3チームがエントリーして高学年Aチームと高学年Bチーム(女子だけチーム)と低学年のチームで行ってきました。
とりあえず3チーム共に一回戦突破。
低学年は小見川道場
高学年は2チーム共に下館に負け。
高学年の女子チームは先鋒から中堅までの名前が「さくら」そうトリプルさくらチームで臨みました。
 
試合が終わって恒例の隣の道場で練習試合をやって来ました。
まあどちらかと言うと練習試合がメインだったような・・・
なんとか子供達に勝たせてあげたく考え中です。
暑中稽古が始まるので時間が取れるので細かい所を教えて行けたらと思います。

6月の予定

今月のビックリドッキリ予定!

2018年07月
社会福祉法人善隣学園
常念寺保育園
〒326-0814
栃木県足利市通7丁目3094
TEL.0284-21-2016
FAX.0284-21-2017
1.一時保育 2.延長保育 3.学童保育 
 
3
3
1
3
2
0