本文へ移動

昭徳館ブログ

昭徳館

RSS(別ウィンドウで開きます) 

4月の予定

2021-04-01
4月の予定を発表します。
ブログ下のカレンダーにも予定が決まり次第、随時入れて行きたいと思いますのでたまにチェックして下さい。
6日(火)審判研修 足利市武道館
練習は検討します。月曜日に振り替えて行うかも。
10日(土)午後から市武道館にて全国小学生学年別大会西部予選会
各階級2位までが県大会に出場。県大会で優勝すると全国大会(大阪)
10日(土)夜の練習は第二土曜日でお休みです。
24日(土)国体県予選 少年男子(高校生)成年男子

5月
1日(土)2日(日)関東大会県予選(高校生)
3日(月・祝)整復師大会 県武道館
選手 弘・龍平・純平・陽太・那歩・月渚(無差別の個人戦)
15日(土)ジュニア県大会(高校生・大学生)
30日(日)インターハイ予選(高校」

県の大会はこんな感じです。他に道場主催の試合がどれだけ再開されるか分りませんが、大会の案内が来たらまた連絡します。
今年から小学生の全国大会は6年生は3階級となります。残念ながら5年生の全国は中止となっているので6年生は5年生の分まで頑張って下さい。
目指せ!大阪 

親子柔道大会

2021-03-31
最近毎年恒例となってきました。親子柔道大会です。
6年生最後にその保護者と柔道対決です。お父さんが出てきたりお母さんが出てきたりと面白対決がいっぱいです。
今年は6年生は1名だけだったので、兄弟も参加で行いました。
お父さんは先週から体慣らしに始動したら不運にも乱取りをやっている他の子のかかとが丁度、鼻にヒットしてしまい骨折・・・
ですが息子が最後の練習との事で親子柔道大会に参加して来ました。

ここでセナの話し。
セナは本当に素直な子でみんなに優しい子です。柔道もしっかりしています。先輩らしい先輩です。
毎年昭徳館はキャプテンと言うポジションは決めません。決めた事がありません。体操や号令は6年生が持ち回りでやるのが恒例です。
ですが、今年度に関しては最初で最後のキャプテンをセナに任命しました。
困っている子がいるとそっと寄って助けてあげる。そんな子供です。ちょっと私の頭をよぎったのが本当に長岡パパの子供か??
と思いましたがソックリなので、間違いないと思います。(笑)
最後の年で試合が全くなくなってしまい、特に長岡家にとっては今年は本当に辛かったと思います。なぜって?
そう!みなさんご存じ!長岡三兄弟。
長男 桐生第一高校3年生
次男 足利一中  3年生
三男 昭徳館   6年生
みんな最終学年だったのです。一生懸命きつい練習をしてきて先輩達の活躍を見守って今年は俺たちの番だ!と思ったら試合がなくなってしまった。
しかも兄弟全員。まあでも努力した事は今後無駄にはならないと思います。
晟生。卒業おめでとう。私からは「晟生。ありがとう!」の言葉を贈ります。

聖火ランナー

2021-03-29
日曜日に足利にオリンピックの聖火がやって来ました。福島から始まり栃木県が二つ目です。
足利市の総合運動場から出発して足利の通りに出来ました。
かなり警備も厳重でしたが、間近に見ることが出来て良かったです。日本で開催なんて私が生きている中ではもう無いかな?と思います。
2000年のシドニーオリンピックに続いての2回目ですが、オリンピックを日本の意地で成功させようじゃありませんか!
メディアもオリンピック反対とは言えないから色々な角度でオリンピック中止みたいに攻撃している感があるような気がします。
足を引っ張ってる人が絶対にいるのです。情けない!

やるからには世界が日本すげ~~な!って言わせたいですね。
一応オリンピックのチケットがあたっているので観戦に行く予定ですが、私の考えはこうです!
今回のオリンピックは海外からの応援が出来ない様子です。
ほとんどが日本人だけの観客だと思います。って事は海外の選手の応援者がいないのです。
でも今回のオリンピックでは日本人・海外の選手関係なくみんなを応援したいと思います。
勝つ人・負ける人と色々といると思いますが、みんなに拍手を届けたいと思います。
オリンピアンが東京オリンピックに出場出来て良かったなと思ってもらえるように!!
みなさん忘れていませんか??あの言葉を!
そう!「お・も・て・な・し」です。

訃報

2021-03-25
ビックリです。昨日の知り合いからのラインで知りました。
私たち世代では古賀稔彦選手です。豪快な背負い投げ、中学・高校時代から軽量級で団体戦のポイントゲッターとして活躍。
まさしく「柔よく剛を制する」なのです。思い出があるのが日本武道館まで行って見た全日本決勝。
決勝まで行くまでの試合も凄かった。まあ会場はやはり古賀選手びいきはあったと思います。
みんなが応援してました。みんなが応援する選手なのです。

私も全日本の合宿が東海大であった時に乱取りをやりましたが、まずは組ませてくれない。
そして一本背負いの力強さと小内刈りの早さに驚きました。
一つ一つの技に威力がありました。

その後私も指導者となり小学生の夏の錬成大会の日本武道館で準決勝で対戦しました。
結果は0-1で負けてしまいましたが、毎年本当に良いチームを作ってくるな!って感じでした。
本当に柔道に尽力を尽くした人だったと思います。
ご冥福をお祈りします。
本当に残念です。

親子柔道大会

2021-03-24
これを見ちゃったから今年も親子柔道大会をやるぞ!
動画は2019の親子柔道大会ですが、通常は小学6年生対その保護者で試合を親子で対決ですが、なぜかスペシャルマッチで石井あみVS石井かーくんの試合がありました。
石井くんはよく昔話で、昔の先生はバシバシ子ども関係なく投げたな~~なんて言ってますが、自分だって手加減が出来ません。
最後の一本背負いは体は半回転くらいしかしないくらい体のキレなし。
大体本当の試合だと試合運びがバカだから3分の試合の中で自分のフルパワーと持っている得意技を最初の1分に出し切ってしまうのです。
そして体力がなくなるバロメーターになるのが目のまぶたです。
まぶたにすら力がなくなってトロ~~ンとしてきたらほぼ体力終了の合図なのです。
マスターズも良く出てましたが一度も優勝ならず・・・3位が最高かな?!
私はしっかりと優勝しましたが・・・

そんなこんなで来週の火曜日に長岡親子柔道対決を開催します!
長岡家の夫婦はご準備を!お楽しみに!!

今月のビックリドッキリ予定!

2021年05月
社会福祉法人善隣学園
常念寺保育園
〒326-0814
栃木県足利市通7丁目3094
TEL.0284-21-2016
FAX.0284-21-2017
1.一時保育 2.延長保育 3.学童保育 
 
5
0
8
8
0
1
TOPへ戻る