本文へ移動

昭徳館ブログ

昭徳館

RSS(別ウィンドウで開きます) 

個人戦結果

2018-08-01
73kg
3位川島りく
春には優勝していましたが、途中で気持ちが空回りして勝てる相手に指導負け。
優勝した選手が一番警戒していたのがリクだと思います。
関東の個人戦で頑張れ!
81kg
準優勝 田代ゆうひ
ゆうひも春に優勝でしたが、決勝で一本に近い技ありを試合の序盤で取っていながら残り20秒位で相手にガップリ持たれて相手に思いっきり入られて逆転の一本負け。相四つの相手の組手が出来ていれば・・・これからの課題です。
90kg
準優勝 齋五澤りょうせい
GSまでいきましたが、指導負け。
相手にも言える事ですがやはり投げに行かなければ!投げに行く柔道で勝つようにその辺が今回の敗戦の理由の一つだと思います。悔しさが出てきたので練習でぶつけて本番でいかせるように。
 
男子は優勝3階級
準優勝3階級
3位3階級
だと思います。他にいるかな???
全国でどれだけ出来るか勝負です。ベスト8以上を目指して何かを持って帰って来ようぜ!
女子は明日
 

総体個人戦

2018-07-31
総体の個人戦結果です。
私は風の為、団体戦は声が出ずになかなか応援できませんでしたが、個人戦は4会場でやっていて、必ず先生が付けるかと言うとそうでもないので、誰もいないときはハスキーボイスで応援しました。
男子
50kg
優勝 大竹そうた
まあ努力家で、柔道の事をよく知ってます。体はまだまだ小学生高学年ですが、技術レベルは兄を超えています。
小学生時代から追い続けてきた全国の舞台です。速攻で頑張るように!
55kg
優勝 近藤だいき
一回戦から実力のある選手との対戦でしたが、圧倒していました。
今大会の個人戦で一番力が抜けていた感じがしました。全試合危なげなく勝ち上がっての優勝です。
練習を本当に良くやってマニアックでクセがひどい!全国で上位目指して頑張れ!
3位 河内こうや
五月に足を骨折してからの復帰で、試合を見ているとまだまだ体力と気持ちの弱さが出てましたが、なんとか3位入賞で関東大会を決めました。
60kg
優勝 新井しゅんき
キャプテンとして頑張りました。基本的にパントマイムか!ってくらい喋りませんが、柔道センスと根性は抜群です。
自分の技を信じてガッツリ入れれば!全国で暴れるように!
66kg
準優勝 蓬田ゆうま
まだまだ自分の力を出せずにいると思います。練習をもっともっとしっかりとやらないと!
遠慮をしているのか、ガツガツいければもっと結果がでると思います。
頼むぜしかし!
3位 内藤とも
準決勝で同門対決で負けましたが、他の試合はほとんどが一本勝ちで良い勝ち上がりあだったと思います。
まだまだ組手が・・・まずは関東大会で勝負!
 
本日は時間がないのでここまで

アベック優勝

2018-07-30
金曜日に中学の総体県大会の団体戦がありました。
一中は予選リーグからしっかりとポイントを取り予選リーグを突破。
決勝トーナメントも準決勝の陽南中も取るべき所でしっかりとポイントを取り決勝へ。
 
反対ブロックから絶対に上がってくると思っていた協和中を待ち受けていましたが、協和中は序盤から厳しい戦いをしていて、準々決勝も代表選にもつれ込む厳しい戦いでした。
そして準決勝はいらない失点が出てしまい敗退。
結局決勝に上がって来たのは國栃。
最後のライバル対決をと思って一中も同じ足利の協和中を意識した練習をしてきたので残念でした。
 
決勝は少し硬さも見られて3-2と接戦でこちらもいらない失点が出たりと中学生まだまだと感じた試合でしたが、
なんとか優勝し広島行きを決めました。
女子も決勝は体格が一回りも二回りも大きい国分寺に2-0で勝利してアベック優勝を決まました。
男女ともに広島に行きます。
栃木県代表として恥じない試合をするには、短い期間ですがまだまだ強くならなければ!
負けた行った栃木県の中学生の分まで!
 
 

さあいよいよ!

2018-07-27
中体連の県大会が今日の団体、明日の個人戦で全国への切符が決まります。
数多く対戦して来ましたが、これで最後です。
勝負!
 
ジュマペール ローメンのファミリーと見に行きます。
☝の話はまた後で!すごいです。

色々あり過ぎ

2018-07-24
試合やイベントが次から次へとで色々あり過ぎです。
まずは土曜日に行われた中体連の地区大会です。
足利市内の中学校も柔道部が少なくなってしまいました。
まあ部活動を持つ先生がやりたがらないのが本音かも?!
協和中の斉藤先生はよ~~くやっていると思います。どんな大会にも必ず来てますからね!子供たちの事を思っているなと思います。
 
さて地区大会ですが、団体は僅か2チーム。ですが、これが県大会でも優勝を争う2チームだと思います。
一中と協和中。男女共にです。
結果は女子は取る所をしっかり勝って優勝。
まあ相手は1.2年生チームですので女子としてはその上を目指して頑張りましょう。
 
男子は接戦でしたが、2-1で優勝しました。
要所要所ではまだまだ甘さやミスがあります。県大会では相手も死に物狂いで来ますので気持ちを込めて戦ってもらいたいです。
必ず県の決勝でまた当たるでしょう!
 
個人戦は人数は少ないですが一回戦からレベルが高い試合が続きました。
一瞬のミスで3年間の努力が終わってしまった選手。ここぞというところで力を発揮した選手。
改めて柔道の怖さ。本当に気が抜けたら一瞬で柔道の試合は終了です。
試合の途中にタイムもかけられない、自分が戦うしかない!
そんな試合を見せられて様な気がします。もちろん相手だって最後です。
何が何でもなのです。
さあ全国に向けて最後の戦いです。暑さ対策もしっかりやって相手に勝って暑さに勝って自分に勝った者だけが全国の舞台へとです。
 
写真はおまけ!
近代柔道の8月号の表紙の彪雅
刑務官となって大活躍中の大稀

6月の予定

今月のビックリドッキリ予定!

2018年09月
社会福祉法人善隣学園
常念寺保育園
〒326-0814
栃木県足利市通7丁目3094
TEL.0284-21-2016
FAX.0284-21-2017
1.一時保育 2.延長保育 3.学童保育 
 
3
4
3
6
9
1
TOPへ戻る