昭徳館ブログ

昭徳館

 

全日本選手権関東予選

2018-03-05
昨日は全日本の関東予選を中学生をバスに乗せて見に行ってきました。
足利関係の選手が総勢9名
石井大稀(昭徳館出身)
長島 山梨(一中卒)
福地 (植木道場)
大澤  関学(植木道場)
岡村  関学(造士館)
石原 (岡ノ谷道場)
新井 (白鷗卒)
井上 (白鷗卒)
根本 (白鷗卒)
まあそれぞれの所属でみんな頑張ってやっていて、敗者復活戦なんてのは足利同士の対決で勝つと足利の相手!って市民選手権か?!そんな試合になってました。
 
中学生はやはり桐蔭学園2年の村尾の試合をよく見てましたね!
優勝は全日本も取っている加藤返しでお馴染みの千葉県警の加藤選手がオール一本勝ちで優勝!
安定した力を持っていました。
 
あまり関東選手権を見たことなかったので私にとって新鮮で面白かったな!
81kgの渡辺-春山戦だったり、石川-村尾だったり面白そうな対決が結構ありました。
国士館高校から筑波に行った田嶋選手はやはり担ぎ技がうまかった!
 
大稀も3位になった地崎選手相手に一本に近い技ありをとったのですが、相手の指導狙いにまんまとはまり指導3で反則負け。
残念な結果になりました。来年もいっぱい出られれば場所によってですが見に行こうと思います。
 
 

卒業

2018-03-02
3月1日は市内の高校の卒業式でした。
白鷗へ行った一中卒のメンバーが保護者と共に卒業の報告に来てくれました。
まあ揃いも揃ってアンポンタンと言うか面白く個性のある卒業生でした。
東海大3名
流通経済大学1名
関学2名
自衛隊1名
とそれぞれの道にで全国の頂点を目指して行くと思います。
 
大学で寮に入ると掃除や洗濯と身の回りの事を自分でやらなければなりませんので、今までの親のありがたさを感じると思います。4年後の自分がどうのようになりたいかの目標をもって日々の生活を一つ一つ頑張ってもらいたいです。
 
いや~大学生活、部活は大変だったけど楽しかったな~~!
過去に戻れるなら大学時代かな?!
まあ東海大は先輩後輩と言う感じはほとんどないので良かったですが、最初に入った時の4年生は大人だな~~と思いました。
だって居酒屋行って日本酒をガンガン飲んでましたから!
朝錬に酒の匂いをプンプンさせて来る先輩は高校時代のN口先輩くらいでした。
高校時代のN口先輩は朝錬じゃなくて日曜日の一日練習の午前は欠席で午後の練習から来てるのにプンプンでした。
あの男も高校時代?いやっ!中学時代から大人だったな~~
何気にこのブログ見てるから後で怒られるんだけど!まあ事実だからしょうがない!
 
そのうち先輩特集組むかな?!
高校のO先輩N口先輩など今じゃ考えられないエピソードの持ち主の先輩だらけです!
 

始まりましたね?!

2018-03-01
みなさんいかがですか?始まりました?
昨日からガッチリ来ました。「花粉症!!」
数日前におっと?!鼻水が来たな!と思っていてら昨日は目が痒くなってきて、今日の朝起きたらくしゃみや鼻水が・・・
とうとうシーズンインしてしまいました!
今年は鼻の粘膜を焼こうかと思ったのですが、時間がなく出来ませんでした。
 
年々徐々に良くなって来ると言われていますが、まったくその気配がない!毎シーズン最悪の状態で寝るときは鼻の開通率は100%中消費税にも満たない3%くらいで鼻をすすれないので鼻水が垂れたれ状態で、マスクをしている時はたまに鼻の中にティッシュを詰めておくのですがすぐにビショビショになってしまいます。
 
どうにかならないものですかね?今日は暖かくなって風も強いので飛ぶそうです!
いっそ事強風で全部飛んでしかもその後雨が降って全部流してくれればいいのに!
と思う憂鬱な今日この頃です!

テスト

2018-02-28
ホームページが新しくなり操作も変わったのでテストです。

山について

2018-02-28
先日のスキーの大会の時に菅谷先輩と話していたのですが、日本のアルペンレーサーのレベルについてです。
日本のアルペンレーサーはオリンピックで一回?だけ銀メダルかな?取った事がありますが、それ以来一度もメダルも取った事もないし、ワールドカップでも一度も誰も優勝した事がありません。
先日のオリンピックも日本選手権で優勝した湯浅選手ですらオリンピックでは優勝した選手と大差でのゴールで全然歯が立ちませんでした。
 
でも、私達からすると日本のトップ選手はちょっぱやで異次元の滑りをしています。
そこで山に例えて日本の選手が富士山を目指して登っているのに対して私たちローカルサンデースキーヤ―は栃木の最高峰?男体山に登る前の足利の両崖山を登っている感じです。まあ私に関しては足利市でも上位に入るし市民選手権も取った事があるので足利の山は制覇してなかなか登っても登っても登れない男体山の登山を始めていますが、菅谷先輩は色々な装備を付けて、まだ織姫神社のちょっと上のホワイトパレスを過ぎた位です。
 
織姫神社は誰もが登れる階段がある所なので一般スキーヤーよりちょっと早いって事でホワイトパレスを過ぎた所のレベルです。
装備品は色々持っているのですが・・・普通にゲレンデを滑っている人よりちょっと早いくらい。
そうです!そのレベルの違いがあるのです。
栃木の国体選手が男体山を!それでも栃木の国体選手ですら富士山に登らせれば頑張っても7合目あたりです。
日本選手権の選手が富士山を登り切ってとしても、オリンピック等で活躍している人は七千メートル級の山を登っているのです。
その位のレベルの違いがアルペンにはあるのです。
 
こっちは必死に織姫山などを登っているのに片方ではエベレストを登っている差です。
まあそれでも面白いのですが!
柔道は逆に富士山が世界でもトップの山です!
富士山に登れればエベレストも登ることが出来る!近くに世界一に匹敵する山がそこにはあるのです!
まあ今回はそんな山の話でした。
理解してもらえたかな??

6月の予定

今月のビックリドッキリ予定!

社会福祉法人善隣学園
常念寺保育園
〒326-0814
栃木県足利市通7丁目3094
TEL.0284-21-2016
FAX.0284-21-2017
1.一時保育 2.延長保育 3.学童保育 
 
3
2
4
1
0
1