本文へ移動

昭徳館ブログ

昭徳館

RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒業生 進路

2019-02-14
高校生もあと少しで卒業です。
今年の高校3年生は沢山いましたね!
今回は進路を!
白鷗高校
こうすけーーー筑波大学
まあ昭徳館からは柔道で初めてかな?!
宇賀神圭太ーー大東文化大学
加藤 瑠ーーー大東文化大学
昭徳館のOBがコーチをやってますのでその流れも含めて、白鷗からは初めてかな?!
駿太ーーーーー白鷗大学(教育学部)
夢は小学校教諭とのことで白鷗大へ!
大場ゆうーーー獨協大
大竹けいたーー関東学園大学
柔道を頑張れ!目指せ全日本学生
坂田りゅうーー専門学校
栗田先輩の後を追うのかな?!
 
常盤高校チーム
岡田ひろとーー順天堂大学
まああんなに弱かったけど選手権・インターハイと群馬では総ナメしました。
茂呂あさひーー上武大学
何か今年は上武大は多くの新入部員が入ると言う噂が・・・
福地ふみやーー就職
 
桐生第一
轟 りゅうたーー就職
実家の家業を継ぎます。父ちゃんよりも元気よく!
 
前橋工業チーム
大雄なかじ~~~まーー金沢工業大学??まあそっちの方面
一級建築士になる夢を持って北陸へ大雄ダッシュします。
 
みんなそれぞれの道でそれぞれの目標や夢に向かって進んで行っています。
またそこで色々な壁にぶつかりながら成長していくと信じて気持ちよく送り出して行きたいと思います。
この代はみんな仲良しでありながらライバル意識もあるので、お互いに負けないように!
今後が楽しみです!
 

先輩シリーズ

2019-02-12
N口先輩。
まあN口先輩を最初に見たのは中学時代でした。
もうすでに風格は監督でしたが、まだまだ中学生。
高校に入りN口先輩の周りの後輩は大変でした。私の同級生のフトキャンはN口先輩のサポーター係で、すねあてにしているバレーボールで使う膝当てを毎回洗って持って来るのです。
そして練習前には必ずコーラの500を飲んで練習に臨みます。高校の時は監督よりも試合中に選手に指示をしてましたので、ほぼ監督のような感じでした。
 
以前も話をしましたが、N口先輩の無くなったボンネル(柔道着の上から着られるセーターの上下のよう物)を橋の下で365日キャンプをしている人が着てたり、高校の日曜日の練習に土曜日にフトキャンの家に泊まったはずのN口先輩が日曜日の午前の練習に出てこなく、フトキャンに聞いたら、起こしても起きなかったから置いてきた!って言って午後の練習から顔を出したが、うっすら顔が赤く、呼気から漂う匂いは・・・???まあ今だったら大変ですね!
 
一度野木の実家に遊びに行った事がありますが、玄関明けたらビックリでした。わんぱく相撲の写真がドカーンと!
玄関を惜しみもなく圧迫していました。まあ小学生の時から貫禄があったなと思いました。
今でも年に一度は会いますが、ちゃんと挨拶をしないと叩かれそうで・・・
そんな子供の時から大人びていたN口先輩ですが、今はちょうど年齢なりになってきたかなぁ??
いや!まだ俺らの10年先を行ってるな!そうなんです。常に先に行く男なのです!よっ!先輩!
常に俺らの先を行って道を示してくれてるぞ!
誉め言葉ですよ!柔道は大好きなので、またどこかで柔道会場で会えると思います!
私も40も過ぎてますので大人がマジで大人の頭を叩くのはやめましょう!
以上先輩シリーズ第3回でした。
 

東日本交流柔道大会

2019-02-12
日曜日に練習試合、月曜日に大会の東日本交流柔道大会に行って来ました。
日曜日の練習試合は色々な道場と沢山やり多くの経験が出来たと思います。
普段大会ですぐに負けてしまう子も練習試合は負けても勝っても何回も出来るから良かったです。
しかし群馬の武道館は最高です。
大会の日も朝から会場はぬくぬくで栃木県だったら足の感覚がなくなるくらい寒いのに練習試合の会場なんて暑くてTシャツで十分な程快適でした。
試合は低学年Aはケガや熱で欠場。
低学年Bは二回戦で勝てそうな相手でしたが、話を聞かない前回のブログの写真に使った高橋龍平くんが二回自ら場外に出てしまい指導2で負け。試合中に話を聞いているのかいないのか分からないくらい緊張してるのかな?!
低学年Cももうちょいで勝てそうでしたが負けてしまいました。試合に慣れていませんね!
中学年はちょっとしか見れませんでしたが、良く攻めていました。
なかなか勝てませんが攻める気持ちが有れば大丈夫!
高学年Aは代表選で新井道場に技ありを取っておきながら足をあげてしまい、逆転の一本負け。
相手に攻めさせるチャンスを与えるからです。
高学年Bも良く攻めました。少しづつですが言われた事や練習した事をやろうとしています。
高学年Cも5年生チームですが、今一番成長してると思います。
自分達の特徴を生かせる柔道になりつつあります。
技の入り方にはまだ問題がありますが、取れる要素が出てきました。
残念ながら小学生は入賞できず、来年に向けて頑張ります。
 
中学生男子は見事に優勝。
まだまだ課題はありますが、群馬チャンピオンに3-0で勝利
これからも色々な大会であたると思いますので、研究して試合にのぞみましょう!
中学女子は自分達の課題がそのまま出た試合だったと思います。
ゆいは姿勢が悪い。
葉月は投げ急ぎで体が離れて足が伸び切ってしまう。
課題にしっかりと向き合って練習を!
 

先輩2

2019-02-08
今日も先輩シリーズ第2回目です。
これも1つ上の先輩で階級は同じ71kg級の浅N先輩を紹介します。
まあ独特です。柔道も独特で得意技が今は禁止の「すくい投げ!」
わざと相手に奥襟を取らせて自分は引き手を離して待ち構えるスタイル、いまそんな引き手を離したら絶対に監督に怒られます。でも浅N先輩は相手にかけさせて股の中に手を差し込んでそのまま重量級でも持ち上げて投げてしまうのです。
 
そんな独特な得意技の持ち主ですから、性格も独特です。
まず打ち込みは自分は気持ちよくスローな打ち込みで最後にちょい格好をつけながら打ち込みをこなしますが、いざ相手が打ち込みで自分が受けに回ると手をガッチガチ突っ張り始めるのです。そんで打ち込みをしづらそうな顔をする後輩に「そんなんじゃ全然ダメだ!」とダメ出しをするのです。まあ寝技の打ち込みなら多少力を入れるのは分かりますが、立ち技の打ち込みでほぼ全開のパワーでブロックするのです。後輩は困ってほとんどの後輩は打ち込み出来ません。
 
そして毎週土曜日の昼にはこんな声が聞こえて来るのです。
「ふじもっさん!マクディナルディ行って来てくっさい!」
後輩に昼飯を頼む浅N先輩・・・和訳「藤本さん!マクドナルド行って来て下さい!」
まあ大平から通ってましたから若干イントネーションに違いがあるのは分かりますが、酷いなまりでした。
 
しかし1つ上の先輩は「やから」が多かったな!
多かったな!って事はまだまだいるって事ですよ!
次回は誰なのか?そうあなたです!
ブログを見てくれている、あなたです!
お楽しみに!

先輩

2019-02-06
今日から不定期的に「先輩シリーズ」を掲載していきます。
まあ私が会ってきた先輩達のお話しです。実話を元に紹介していきますので宜しくどうぞ!
まず1回目は!
名前は出せませんがイニシャルを入れて「Oか先輩」からです。
私がOか先輩と最初に会ったのは佐野の山小屋みたいな道場に中学の時に一中として出稽古に行った時です。
その頃は今より全然やせてましたが、まあチンチクリンな体つきで、しかもガッチリリーゼントで剃り込みも入ってる人でした。乱取りではとにかく内股しかやらず、一中の中では内股ヤローって呼んでました。
 
そのOか先輩に次に会ったのが夏の総体の県大会、今でも覚えていますが、県武道館の倉庫前に多分ベスト8位で負けたのかな?!そのOか先輩に蓬田先生が何やら話していました。その蓬田先生の目をしっかり見続ける熱い視線のリーゼント&剃り込みの内股ヤローです。一瞬関係ないけど態度が悪いから怒られているのかな?とも思いましたが、遠目から見ていると素直に「ハイ!ハイ!」と返事をしていました。そうです。チャレンジャー蓬田先生はスカウトしていたのです。
リーゼントにそり込みを入れてチンチクリンなのに内股しかやらない県大会ベスト8に!
今じゃあ考えられません。Oかちゃん!昔で良かったな~~
 
そんな思い出のある付き合いが中学生から続くOか先輩です。
まだまだ話しは中学までしか進みませんが、高校時代もまあ・・・あります。
私は中学時代から高校の練習に行っていましたので、佐野では名前を知らない人はいないと言われていたOか先輩ですが、私はとても仲良くしてもらって!もちろん私のしっかりした態度ですから、文句も出るはずもありませんが!
本当に良くしてもらいました。
私の同級生の森田屋のYげたくんは中学時代、目が悪いので橋の向こうから来る人を眉間にシワを寄せて見ていたら初対面のOか先輩(中学日記より)に乗っていた自転車ごと橋から放り投げられたとかいないとか???
その頃から人を投げることが好きだったんだろうな!
 
まだまだ話は色々とありますので、初回はこの辺で!まだまだ色々な先輩が出てきますので宜しくどうぞ!

今月のビックリドッキリ予定!

2019年05月
社会福祉法人善隣学園
常念寺保育園
〒326-0814
栃木県足利市通7丁目3094
TEL.0284-21-2016
FAX.0284-21-2017
1.一時保育 2.延長保育 3.学童保育 
 
3
7
7
8
9
5
TOPへ戻る